みやこわすれ日記

miyakokf.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 12日

新燃岳の頂上で。

連休に山仲間で新燃岳に登り大失敗。獅子戸岳で昼食を取り、40分で新燃岳火口に到着。
火口湖のエメラルドグリーンに感激!夢中でシャッターを・・・・いきなりガーン(>_<)石につまずいて大転倒右足打撲。ひどい激痛。自力で下山できるかどうかうずくまっていたときでした

ひとりの青年が大丈夫ですかといいながらリュックの中からテープを出してきつく巻いたらいいですよ・・・。地獄で仏でした。持っていたテープと貰ったテープでガチガチに固定をし、仲間の助けもあって何とか下山できました。

 診てもらったら、くるぶしにひびで全治4週間「しばらくおとなしくしなさい」の診断。
やっと松葉杖にも慣れてきたところです。

 山頂であった、さわやかな笑顔の青年 ほんとうにありがとうございました。
早く完治をして次回は、ミヤマキリシマの頃に再挑戦するつもりでいます。お会いできたら、直接御礼を言いたいと思っています。「あなたの親切のおかげで下山できました」っと。

 しばらく、山登りはお預けです(-_-)zzz
b0095716_15231499.jpg

b0095716_15255491.jpg

このあとで・・・・・
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-11-12 15:29
2006年 10月 17日

義父の来訪10日間

2年前、義母を送って、さびしくなりましたが、まだまだ元気。明治45年生まれの今年94歳。
耳が少し遠いくらいで、笑顔がかわいいおじいちゃんです。
 久しぶりに、我家にお泊りです。
b0095716_1355243.jpg


散歩が、日課です、ちょっとした坂ならなんのその・・・。
b0095716_138229.jpg


隣町の長府功山寺、乃木神社に参詣。
 国宝功山寺仏殿(西暦1320年建立)
b0095716_13182588.jpg


長府博物館の前の、桜が、狂い咲き。
b0095716_1323781.jpg


わずか10日間の滞在でしたが、「又おいでね」「ウン」を言い残して帰っていきました。
 次回は、関門トンネル人道を、案内するつもりです。
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-10-17 13:37
2006年 09月 18日

台風一過

風速40メートルが吹き荒れましたが、被害はありませんか。

 近くの友達の家、周辺では、高潮に備え、避難勧告だったようで、家族で実家に非難とのこと。それにしても昨晩の、強風、怖かったですね!(^^)!

 でも、吹き荒れた風の中、二つだけ、残っていました山法師ヽ(^o^)丿
風が通る場所に植えてあるので、あきらめていたのに、がんばりました。
うれしくて、デジカメデジカメ!

 台風13号の猛威は、ひどく、被害にあわれた方が多かったようです。
心からお見舞い申しあげます。
b0095716_1043247.jpg
山法師の実二つが、残りました
b0095716_10454040.jpg
まるでさくらんぼのよう・・・・。
b0095716_10525725.jpg
レモンも
b0095716_10542754.jpg
柿もみんながんばりました(^^♪
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-09-18 10:49
2006年 09月 17日

台風13号大接近中

台風13号西日本直撃予報で、朝から、大慌てで家の周りを徘徊、鉢を非難させる。
とはいってもほとんど私は、監督の役回り(^^)v

 今回の大風の、強さは、並ではない様子で、いささか、緊張気味。

 わずかに残った山法師の実が、雨の中、しがみついています。
でも、風には負けてしまうでしょう。

 被害がでないことを祈って・・・・・。

b0095716_16233210.jpg

b0095716_16251050.jpg

b0095716_16255423.jpg

[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-09-17 16:27
2006年 09月 12日

深入山ハイキング

山の会「満天星会」で深入山に行ってきました。
 キキョウは、盛りを過ぎていましたが、七草のおみなえし、ススキ、マルバハギ、は、元気いっぱい!。マツムシソウ、吾亦紅、頂上近くに、キスゲが、レモン色の、きれいな状態で、咲いていました。
 
 登りは、南登山口から、草尾根コースを、下りは、林間コースを下りました。みんな、花大好き人間で、見つけると、奇声を上げ、名前を検討?したり、写真を撮ったりで、なかなか前へすすみません。

 帰りの、道で、マムシに出会う、ハプニングはありましたが、深入山は、天空のお花畑を思わせる山でした。

b0095716_17403262.jpg
キキョウ
b0095716_17422296.jpg
オミナエシ
b0095716_17433662.jpg
キスゲ
b0095716_17443632.jpg
b0095716_1746990.jpg
盃上穴といってめずらしいもの?だそうです。
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-09-12 17:48
2006年 08月 17日

なにかいいことありそうな予感

久々の、雨音で目が覚めました。
 散歩は、無理・・・。でも、今日は、なんとなくいいことありそうそんな予感がして、早起き。
雨も上がり、いつものコースを歩くことに。

 星出養魚場の前に来たとき、お茶はいかが?の声がしました。
湖面を吹く、涼しい風と、元気よく泳ぎまわる鯉を見ながら、お茶をいただくことに。
 
 手作りのヨーグルトケーキとコーヒーで、至福の時間をすごしました。感謝!

養魚場の池、小野堤は、以前に行った知床五湖に似ており、お気に入りの場所です。

 池の周りでは、いつもなにかお花が咲いています。今日は、残念なことに、デジカメを忘れたので、最近の写真をアップします。

 予感的中の朝のうれしい、ひとときでした。
b0095716_16443961.jpg

b0095716_1645575.jpg

b0095716_16462513.jpg

b0095716_16475459.jpg

[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-08-17 16:49 | ウオーキング
2006年 08月 04日

別府弁天池湧水

うだるような暑さガ、続いています。せめて、美味しい水でもと思い、家から車で50分の別府弁天池湧水まで水汲みに行きました。
 日本名水百選に選ばれている甘い美味しい水です。

すぐそばにある、厳島神社、諏訪大社にお参りをしていただきました。
 毎秒、800リットル湧き出ており、すぐそばの、弁天池は、透き通った青い色で、涼しいこと!
つぎつぎ水汲みの車が、来てにおおにぎわいです。

カルシウム濃度が高い水らしく、今年の夏は、両神社のご加護とこの水で乗り切ることにしましょう。
 帰ると、早速、美味しい水出しコーヒーをつくりました。
b0095716_1693553.jpg

b0095716_1614179.jpg

b0095716_16144692.jpg

[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-08-04 16:15 | 日々のつぶやき
2006年 07月 24日

くじゅう タデ原湿原の風を満喫

曇り空の中、くじゅう泉水キャンプ場に、いってきました。天然クーラーを満喫と喜んだのもつかの間、雨、雨、雨の、二日間となりました。

 雨の、切れ間に、タデ原湿原の木道を散策。色とりどりの、高山植物に出会いました。
久々の、くじゅう登山で、ワクワク胸を躍らせて、家をでましたが、この雨では・・・と、断念。

 高原の空気を、感じていただけたら、うれしいです。


b0095716_15545690.jpg

            ハンカイソウ

b0095716_15561461.jpg

            ヒゴタイ

b0095716_15565439.jpg

            ヒメユリ

b0095716_15574252.jpg

            シモツケソウ  クサレダマ

b0095716_15592761.jpg

            ミズチドリ
b0095716_16115100.jpg

            チダケサシ
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-07-24 16:02 | ウオーキング
2006年 07月 13日

カメさんも一緒に散歩

b0095716_23125457.jpgb0095716_23131230.jpg






 




いつもの散歩道を、今日は少し早く歩きました。
涼しいうちに・・・でも、しっかり汗をかいてしまいました。

 道路の真ん中に今日はカメさんです。車が、きたら大変です。
でもその前に、まえ後ろから、急ぎ、シャッターを押しました。すると、驚いたのか
しばらく、首を引っ込めていましたが、来たほうに、向きを変えて、かえって行きました。

 無事、一件落着です。
でも、パソコン画面に映し出された、カメさん。ぞっとしました。
 少し気持ちの悪い映像でゴメンナサイ。
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-07-13 23:35 | ウオーキング
2006年 07月 11日

ムクドリも散歩

b0095716_17132765.jpgb0095716_17463039.jpg                                                                                                                    










 いつもの道を歩いていたら、道路を横断中のムクドリたちに出会いました。
そう~と近づいたのに、危険を感じたのか、みんなで電線にあがってしまいました。
 5~60羽が、群れになっての集団行動です。

 しかし、集団が、飛び去っても、気ままな3羽が、集団とは、離れて、後からゆっくり飛び立ちました。
 人間社会と同じで、鳥にも個性が、あってみんな一緒とは、いかないんですね~。
このあたりの環境のよさ、うれしいですね(^^♪

 ムクドリ
      空飛ぶ三角定規といわれるように、尾が短く三角定規が飛んでいるようにみえる。
スズメ目  ムクドリ科 声はやかましい。
[PR]

# by miyakowasurekf | 2006-07-11 17:47 | ウオーキング